DAI STORY

為末 大自叙伝

DAI STORY

為末 大 
月刊陸上競技編集
出版芸術社発行

 月刊陸上競技で2012年11月号から2013年8月号まで10回にわたって連載した為末大の自叙伝「DAI STORY」が早くも一冊の書籍となり、7月下旬から全国の書店で販売中。
中学時代から同世代のトップに君臨した天才アスリートが、栄光と挫折を繰り返しながら世界陸上の男子400mハードルで2つの銅メダルを獲得。
第一線を退いた現在はオピニオンリーダーとして大活躍しているが、そんな為末大の〝鋭い発想〟も育んだ半生を赤裸々に綴っている。


【主な内容】
「神童期」  〝大ちゃん〟は運動会のヒーロー
「天狗期」   カール・ルイスになりたい
「懊悩期」   100mへのこだわりと種目変更の葛藤
「反抗期」   400mハードルで初の五輪へ
「絶頂期」   エドモントン世界選手権の銅メダル
「思考期」   生きるとは? 走るとは?
「強運期」   荒天を味方につけて2つ目の銅メダル
「超然期」   金メダル獲得へ最後の挑戦
「回帰期」   競技人生の集大成
「終わりに」  次世代の選手に、そして多くの人に伝えたいこと

書名 DAI STORY (ダイ・ストーリー)
著者 為末 大
編集 月刊陸上競技
発行 出版芸術社
発行元住所 TEL 03-3947-6077 FAX 03-3947-6078
発行元連絡先 〒102-0073 東京都千代田区九段北1-15-15
ISBN 978-4-88293-449-3
体裁 四六判カバー装 264ページ
定価 1728円(税込・本体1600円)
初版 平成25年7月25日

 

書籍を購入する