第86回(2010年)箱根駅伝総集号「熱闘の記録」

第86回(2010年)箱根駅伝 総集号「熱闘の記録」の内容

第1回大会が1920年(大正9年)に実施されてから90年の年月が経ち,今や正月には欠かせない国民的イベントになった箱根駅伝。
本書は「月刊陸上競技」のスタッフが総動員で第86回大会の取材にあたり,都会のビルの谷間をスタートして,東海道沿線の川,海,山,湖を渡って再び都心にフィニッシュする2日間の壮大なドラマを,82ページの誌面で再現しました。箱根駅伝の魅力を余すことなくお伝えする保存版です。

主な内容

▼オールカラー
▼A4サイズでダイナミックな誌面構成
▼全10区間を15名のカメラマンが撮影した迫力満点の写真で紹介
▼チームダイジェストとして,チームごとにレポートとデータ,出場全200選手の写真を掲載
▼靑葉昌幸・関東学生陸上競技連盟会長による大会総評
▼86回大会全成績


※書店ではお買い求めになれません。

書   名 第86回箱根駅伝 総集号 「熱闘の記録」
編集・発行 (株)陸上競技社
体   裁 A4判 並製本 オールカラー 84ページ
頒   価 1000円(税込) 送料180円
発 行 日 2010年1月

書籍を購入する